WealthNavi

【資産運用】世界へ分散投資せよ!WealthNavi(ウェルスナビ)とは?

雪うさぎ
雪うさぎ
こんにちは、雪うさぎ(@yukiusagi_nem)です!

今日は、私も投資している「WealthNavi」について、簡単な紹介と、今日までの運用実績を公開したいと思います。

WealthNavi(ウェルスナビ)とは?

ところで、WealthNaviって何?

という人もいるかと思いますので、WealthNavi(ウェルスナビ)ホームページの説明を確認しましょう。

WealthNaviとは

世界水準の金融アルゴリズムは、これまで一部の富裕層や機関投資家など、特別な層だけのものでした。

テクノロジーの力で、誰もが世界水準の資産運用をできるようにしたのが、ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」。相場の動向に惑わされず、あなたの代わりに、すべて自動で資産運用を行います。

雪うさぎ
雪うさぎ
機械が全自動で売買をしてくれるんか!

しかも、世界の金融資産に分散投資ができるのだ!

具体的な運用実績については後述しますが、私の現在のポートフォリオ(保有銘柄)は以下のとおり。

  • 米国株(VTI)
  • 日欧株(VEA)
  • 新興国株(VWO)
  • 米国債券(AGG)
  • 金(GLD)
  • 不動産(IYR)

以上、全部で6つの金融資産に分散投資していることになります。

もちろん、これ全部「全自動」で購入してくれます。

私は運用したい額を入金しておくだけ。

雪うさぎ
雪うさぎ
楽ちん楽ちん♪

スマホひとつで手軽に始められる

スマホからでも始められるという手軽さ。

発注も、積立も、リバランス(資産のバランス調整)も、がすべて自動。

雪うさぎ
雪うさぎ
時間のないサラリーマンにピッタリだな

世界に分散投資ができて、なおかつそれを、自動でやってくれるので、ほったらかしでOKというのは、忙しい方にはフィットしていると思います。

でもね…手数料がかかります

使い勝手はかなり良さそうなWealthNavi(ウェルスナビ)ですが、

少し、残念な部分も。

それは「手数料」。

WealthNavi(ウェルスナビ)の場合、預かり資金の1%(年率・税別)が手数料としてかかります。

まぁ、すべて自動でやってくれるWealthNavi(ウェルスナビ)のサービスに対して、

1%という数字が高いと感じるか、安いと感じるかは人それでれですよね…。

雪うさぎ
雪うさぎ
雪うさぎ的には…問題なし!
(もっと下がってくれたら最高だけどな)

逆にいうと、それ以外は手数料はかからない(出金手数料はなんと無料!)のでありがたいですよね。

雪うさぎの運用実績を公開!

期間:2018/01/29 ~ 2018/07/12

バーン!!

雪うさぎ
雪うさぎ
はい、絶賛含み損発生中ですが、何か?

まぁ、こんなもんでしょう。

始めたタイミングもだいぶ良くなかったですね。

ダウの大暴落があったり…。

一時は、32,000円ほどのマイナスもありましたので、だいぶ回復してきました。

もうすぐ沼から顔を出しそう…ですよね?

雪うさぎ
雪うさぎ
まぁ、焦らず長い目で見ていくよ
ほったらかしほったらかし

興味がある方は、WealthNavi(ウェルスナビ)で世界への分散投資、始めてみては?

今後も、WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績は公開していきます!

それでは。

口座を開設する ⇒ WealthNavi