株式

【高配当ETF】不労所得大作戦!月3,000円の配当金を獲得せよ!?【米国株】

雪うさぎ
雪うさぎ
こんにちは、雪うさぎ(@yukiusagi_nem)でっす!

 

投資に関する情報が常に身近にある状況を作っていることもありますが、

毎日、毎日、聞かない日はない言葉

 

「FIRE」

 

雪うさぎ
雪うさぎ
「Financial Independence, Retire Early」アーハー!?

 

知らない方は、グーグル先生でぜひ調べてみてください。

 

FIREの話が出ると次に出てくるキーワードランキング第一位(雪うさぎ調べ)が「不労所得」ですよ。

 

誰もが憧れる言葉ですね。まぶしすぎる。

 

別の記事でも何度か言っておりますが、私、雪うさぎもこの「不労所得」を手に入れようとする1人なわけです。

 

具体的には「高配当株」の配当金により得ようと考えております。

 

ただし!

 

「資産運用力たったの5」の雪うさぎですので、いきなり月10万、20万ゲットだぜとは考えてません。全然考えてません。

 

まずは、月3,000円の不労所得をめざす!

 

とりあえず、長期的な計画で考え、まずは

 

月3,000円を目指す!!

 

不労所得だいうにはあまりにも少ない金額と思われると思いますが、私には月3,000円は大金です。

 

というか、別に、

 

不労所得でFIREだ!

 

と考えているわけではないので全然OK。

 

しかも長期計画。

 

さらに、少しずつ投資額を増やし、最終的に、

 

月1万円の配当金を得ることをゴール

 

に考えてコツコツとやっていこうかと思います。

投資対象銘柄

 

投資対象銘柄は基本的に米国株の高配当ETFを考えています。

 

具体的には、

 

  • SPYDSPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF)
  • HDV(iシェアーズ コア 米国高配当株)
  • VYM(バンガード 米国高配当株式ETF)

 

などなど。

 

個別銘柄も投資したいものがあれば購入しようと思いますが、いろいろ調べてやはりETFが有力かなと感じています。

 

現在の投資状況

 

計画実行にあたり、現在の投資状況も紹介しておきます。

 

ほぼ個別株になりますが、実はコロナショック時に雀の涙程度ですが拾っていました。

 

最近になって高配当ETFを知り、数口だけ購入したという状況です。

 

個別株については、割と底で拾えているかな?ということもあり、ほぼ含み益の状態で配当金を頂けています。

雪うさぎ
雪うさぎ
天才でごめんなさい。

 

今後の買付タイミング

 

そして、重要になってくるのが高配当ETF等の購入タイミング。

 

毎月の定期買付でもよいのですが、買付タイミングに裁量を加えることにより効率的な投資ができればそれにこしたことはないですよね。

 

ということで、このタイミングはほぼ決まっています。

 

以前、こちらの記事で紹介した買付タイミングにのっとり、基本は買付て行こうと思っています。

あわせて読みたい
【高配当株】SPYDにベストな買付タイミングはあるのか?【不労所得】 突然ですが、「不労所得」っていい響きですよね♪ みなさんもきっと大好きな言葉のはず。 私もこ...

 

具体的にいうと、S&P500などの米国主要株指数の強い月が、

 

4月、7月、10月、11月

 

ということですから、買付タイミングとしては、

 

3月末、6月末、9月末、10月末

 

が、ベストなタイミングになるかなと思います。

 

ただし、これはあくまでアノマリー的なものになるので、最終的な判断はその時の状況を見て決めたいと思います。

 

とくに現在は米株がめちゃめは強いので、非常に買いづらい状況ですしね。

 

計画通りなら、作戦開始後、最初の買付タイミングは9月末になりそうです。

 

おわりに

 

現時点で保有している株の年利は約2.62%。

 

年間1万円くらいの配当金になるので、月換算で1,000円弱くらい。

 

月3,000円の配当金ゲットまでの道のりは長そうです。

 

とりあえずは、資産額100万円で年利4%(これでだいたい月3,000円になるよね?)を目指してコツコツ頑張っていきたいと思います!

 

雪うさぎはSBI証券で作戦実行中

↓↓↓

SBI証券で 口座開設